シニア高齢者の方の

トレーニング

 

 

シニアや高齢者の方のトレーニングで健康寿命を延ばす大切なこと

まずは、運動を苦にならず好きになってもらう。

運動が必要と認識してもらい、キツイことはあまりせず、ストレッチをするなど気持ち良い、楽しいと思える内容を中心に行い、しっかりと筋肉やお食事など理論を混ぜて説明して、頭で運動は大事だと本人に理解してもらうことを大事にしております。


A-Crunchシニア高齢者の方のトレーナーのタイプ

基本的には厳しくなくお話が好きで、30代以上の経験豊かなトレーナーが対応いたします。

あたりが柔らかな無理させずに本人の意向と、性格を考慮して苦にならず、ながく続けていけるような強度と楽しくお話ししながら効果をしっかり出していけるトレーナーです。


シニア高齢者の方へ行った方が良い身体の場所やトレーニング方法

個々様々な状態ではありますが、基本的には80代なら生涯自分の足で近くの買い物やトイレに行ける事を最低条件として筋力トレーニングを行います。

主な内容は

①パーソナルストレッチなどでトレーナーが無理なく柔軟性と可動域を向上させる。

ストレッチで血管や筋肉を柔らかくすることを目的とします。

 

②歩くために一番重要な下半身の強化。

足裏からももの前、ももの裏、膝回り、お尻や股関節の筋肉を鍛えます。

 

③どんな時も使う体幹、腹部外側の強化。

バランスやひねり、動き出しなど全てにおいて重要な部位です。

 

④姿勢の維持にもなり、若々しさを作り上げる背中の筋肉も強化します。

 


自信を取り戻し若々しくする!

筋力トレーニングを始めると徐々に色々できるようになります。

筋肉は100歳でもトレーニングをすれば、成長ホルモンが分泌する為、筋肉が発達します。

そうやって徐々に自信が芽生え考え方や表情、言動など若々しさが出て来ます!


運動をはじめる自信も動ける自信もない方へ。

そういった方は多くいらっしゃいます。

まずはストレッチやウォーキングから始めたら、イスを使って立ち座りをするなと出来ることから始めていきますので、安心です!

個々の体力、性格とに夏や冬など季節も考慮した運動を実践します

雨で気圧が低く体調が悪くなりやすい、夏は男性だとやる気や気力が暑さで無くなりがちです。

空調の管理も重要ですし、その日のコンディションに合わせたトレーニングを行います。

冬は気温も低く、しっかりウォーミングアップを行い、血行を良くする様にするなと気候の変化も重要です。