60代(前半)男性
運動は数十年ぶりでした。当初は身長175cm体重73kg

両肩が痛く腕をあげること、服を着る時など痛みがありました。

ストレッチを60分、体操と簡単な腹部の運動を約30分、ストレッチを中心に初めて3回目には右肩の痛みはすっかりなくなりました。

ただし左肩に関しては中々痛みが引きませんでした。そこで腕の筋肉を強化するように始めると半年後には痛みもすっかり取れました!

足腰は強くなり、筋量が上がったにもかかわらず体重も69−70kgと落ち、左右の肩の高さ、姿勢も良くなりました。

 

50代(後半)女性
運動は1年ぶりでした。当初は身長155cm体重50kg

ジムは前にも行っていたが行くのがめんどくさくて出張をお願いされました。

当初は自律神経失調症を持っていたため、鬱、拒食症、過敏性胃腸炎、緊張性言語障害など様々な症状が日によって出てしまう状態でした。

まずはリラックスして運動やストレッチができる信頼関係を作り徐々にストレッチから少しづつ運動を始めて気分転換や体力をつけていき症状も改善。

3年以上経ちますがここ2年はほとんど鬱など自律神経失調症症状は出なくなり、食事も仕事もできるようになり運動も50分ほどしっかりできています。

 

20代(前半)女性
太ってもいなく一見問題ない女性でした。

目標は太らない体づくりと軽い筋トレで体型の維持、腹筋はわりたい!あとはストレッチを受けたいとの事。

とてもおしゃべりで話を制止するのが大変ですが(笑)、5年ほどなりますが腹筋も割りたいという目標も達成し、現在はナイスボディを維持しています。

 

80代(前半)男性
運動はジムに行っていましたが、ジムではほとんど何もやっていなくストレッチと本当軽い運動でした。

当初は身長172cm体重86kg

両膝が悪く杖がないと歩けない状態。足の筋力も弱く足腰の筋力トレーニグと減量は必須という感じでした。

椅子に座った状態でストレッチや筋力トレーニングを始め、立つ座るを繰り返したり歩く姿勢と歩くためのトレーニングを行い、徐々にスクワットもできるようになり最大休憩はしましたが杖なしで1km歩けるようになりました。

その後お医者さんの勧めで変形性ひざ関節症の手術を行うことになりました。(当時79歳)

入院が長引くと歩けなくなる恐れもあったのでよく検討してもらいなしたが入院は2−3週間とのことで決行することになりましたが、術後リハビリを経ても歩けなくなりました。出張のトレーニングを再開して1.5ヶ月目椅子から立ち5歩程度ある食えるようになり、2ヶ月後は50mは歩けるようになりました。

体重も78kgまで落とし順調に回復し杖なしでも歩けるようにはなりました。

一人の時は不安なので杖か歩行補助器は使いますが数百メートルはゆっくりですが歩けるようになり、自宅でトイレや近いところは自力で歩けるようになる目標はクリアしました。

現在は夜中にトイレ行く最中に自宅で転倒し腰椎圧迫骨折してしまい、車椅子になりましたが、骨も良くなりパワーリハビリ開始をし歩行補助きで300mは歩けるようになっています。

 

80代(前半)女性
多くの80代女性に共通することだと思いますが、転倒経験などあると歩行時に不安が付きまとい肩の力が入り歩行の幅も小さくなります。

この方もそのような状態でした。

まずが信頼関係を作り無理はさせません、自分はまだできるんだ!という気持ちを作り徐々に柔軟体操や可動域の改善、足腰の運動と筋力強化を行い現在は杖なしでコンビニに買い物やちょっと長い横断歩道も青信号の間に渡りきれる足腰の強さと歩くスピードが出てきました。

転倒リスクも下がり本人も歩くのに自信が少しついたようです。

 

おしゃべりも好きなのでいつもおしゃべりしながら、楽しく運動を行っています。

肩も硬いので肩の可動性と腹筋をさらに強くして90歳でも歩ける足腰を目指して頑張っています。

 

60代(前半)女性
当初は身長160cmで体重66kg 姿勢が猫背で筋力がない。ウォーキングは週に3回はするが体重が落ちない。

目標は太らない姿勢の改善と将来のための筋力強化、柔軟性の向上でした。

肩甲骨や下半身の筋肉が非常に硬く最初の半年はストレッチがメインで筋力トレーニングは下半身とプラスもう一箇所のレベルでしたが徐々に体も柔らかくなり、ひざ痛と腰痛がなくなりました。

猫背も少し改善しみんなに姿勢が良くなったと言われるようになったそうです。

体重も3kg落ちてお腹周りは-3.5cmでした。

現在もストレッチと筋力トレーニングを週に1−2回頑張っています!

 

40代(後半)男性
身長178cm体重110kg

お酒もタバコも食べるのも大好きで運動はしていなかった方。

このままでは死に急ぐと思い、運動を始め厳しくないトレーナーだから初めて続けていられるそうです。

体重はやる気のある時は10kg簡単に落ちたと思ったら、仕事が忙しくお酒と揚げ物を食べていたらまた5kgリバウンドしたりと変動する体重ですが少しづつ体重は落ち、健康診断の数値はE→Cへ回復 まだまだ発展途上です。

 ランニングも時々しますが、走るときにある「たこ焼き」の欲求を振り切って走っています。

 

70代(前半)女性
体重は多くはなかったですが、脳梗塞からの障害が残り左半身の麻痺という状態でほとんど腕と脚は動かない状態でした。

最初は神経を発達させるようなことを行い徐々に反応が出たら出来る範囲の筋力トレーニングを行い下半身は腿上げやスクワットは支えがなしでもできるようになりました。

現在は杖を使っては歩けますがまだまだもっと良くなるように奮闘中です。

 

30代(前半)女性
160cm50kgで拒食症と不眠症に悩んでいて体調が良くなく、太りたくないという願望から食べても吐いたりしてしまっている状態でした。運動したら健康な習慣をつくれると思い始めたようです。

運動を始めたら動いているということで、食事も適度に食べるものを気をつけながら戻したり拒食症ではなくなりました。筋力もついて体重は3kg落ちました。

嫌いだったランニングも最初一緒に走ることによって走る楽しさが少しわかってくれたようです。

時々1kgくらい増えたりもしますが調整できるようになり自分に自信がついたようです。

 

まずはご体験でのトレーニングを行うことをお勧めいたします。
 

体験のご予約、ご質問やご要望は下記のメールアドレスへご連絡ください。

お客様のご要望に合わせて日時、内容を決めていきます。

 

ご体験内容

ご体験は筋力トレーニング、有酸素運動、ストレッチをすべて行う方もいれば、ストレッチだけ行う方や、筋力トレーニングのみの方、またカウンセリングを中心に行う方もいますので、ご希望に合わせて行います。

60−90分お時間ご用意くださいませ。

 

佐藤厚志,出張パーソナルトレーナー,渋谷,世田谷区,港区,新宿区,目黒区

 

%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6

問い合わせ